スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東宮職が週刊新潮に訂正と謝罪要求(産経新聞)

 宮内庁の野村一成東宮大夫は4日の定例記者会見で、週刊新潮6月10日号に掲載された「イジメっ子対策で『給食に向精神薬を混ぜては』と提案した『東宮』」の記事が事実無根だとして、同誌編集長に訂正と謝罪を求めたことを明らかにした。

 記事では、ADHD(注意欠陥多動性障害)の薬を乱暴する児童らに飲ませたらどうかと東宮職側が学習院初等科に提案したと報じている。野村東宮大夫は「東宮職はもちろんのこと、皇太子ご一家の名誉を著しく損なう記事で大変悪質」と批判した。

 同誌編集部は「記事については自信をもっており、対応は考えておりません」と話している。

【関連記事】
学校に行けない愛子さま 宮内庁 異例の発表
“乱暴騒動”学習院会見(下)ターゲットではない
“乱暴騒動”学習院会見(上)怖い思いをなさったと理解
山岡氏が請求放棄 週刊新潮名誉棄損訴訟が終結
船田・元衆院議員が週刊新潮を提訴 不倫報道は「事実無根」

官房長官に仙谷氏内定(時事通信)
<ハンセン病>教訓を政策に…3省の合同検討チーム発足へ(毎日新聞)
<牛白血病>感染肉出荷 獣医師検査ミス、125キロ回収し廃棄--福岡(毎日新聞)
株式会社ファミリーマートのレジ液晶画面にコンテンツを提供
視覚の隙を突いて、空間をねじ曲げる。アニッシュ・カプーア(Business Media 誠)
スポンサーサイト

普天間移設「辺野古」を日米首脳間で確認へ(読売新聞)

 日米両政府は25日、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設に関して28日に発表する予定の外務、防衛担当閣僚(2プラス2)の共同文書について、鳩山首相とオバマ大統領の間でも確認することで合意した。

 具体的には、首相と大統領が27日にも電話会談し、日米共同文書に明記する普天間飛行場の「沖縄県名護市辺野古」への移設など、合意の実現に向けて協力を強化することを確認する方向で最終調整している。

 日米4閣僚が署名する共同文書の内容を、両首脳が確認するのは、事実上の「首脳間の公約」として、合意に重みを持たせる狙いがある。両首脳は合意文書の確認のほか、韓国海軍哨戒艦沈没事件を受けた対北朝鮮制裁措置などについても協議し、普天間問題でぎくしゃくした日米関係を立て直す契機としたい考えだ。日本政府は28日に対処方針を閣議決定か閣議了解し、首相が同日中に記者会見して説明する。

<老犬ぱる>寝たきり一転 手作り補助具で散歩(毎日新聞)
<中部国際空港>ベトナム航空がホーチミン線復活(毎日新聞)
口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
「日本列島丸ごと再現」虚構に満ちた仮想空間ビジネスにメス(産経新聞)
「10億円はFXに使った」 着服の近鉄ビルサービス元社員を起訴(産経新聞)

処方箋捏造、薬を入手 堕胎容疑医師 妊娠知った翌日(産経新聞)

 交際女性の同意を得ずに子宮収縮剤を投与して流産させた事件で、不同意堕胎容疑で逮捕された医師の小林達之助容疑者(36)=金沢市もりの里=が女性の妊娠を知った翌日に、勤務していた東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)から不正に収縮剤の錠剤を入手していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は、小林容疑者が妊娠を伝えられてすぐに犯行を計画したとみて詳しい経緯を調べている。

 捜査関係者によると、小林容疑者は平成20年12月末に女性から妊娠を告げられた。その翌日は休日だったが同病院を訪れ、自分が担当していた別の女性入院患者の名前で子宮収縮剤の処方箋(せん)を作成。薬剤部の担当者に提出し、錠剤を持ち出したという。

 小林容疑者は21年1月上旬に錠剤を女性に手渡した上、「錠剤はビタミン剤です」とメールで伝え、服用させた。さらに数日後、女性に点滴を投与し流産させていた。

 捜査1課は20日、小林容疑者を送検するとともに、川崎市内に所有する自宅を捜索。小林容疑者は容疑を否認したままという。

舛添氏、外国人参政権「今の段階では反対」(産経新聞)
北陸新幹線延伸「在来線共存の課題、解決が前提」 前原国交相(産経新聞)
自民・中山元外相が離党届(時事通信)
<小惑星探査機>「はやぶさ」地球撮影 6月帰還、故郷目前(毎日新聞)
<皇室>皇太子さまスウェーデン訪問へ 雅子さまは同行せず(毎日新聞)

運転免許返納者5万1000人=高齢者中心に75%増―警察庁(時事通信)

 高齢や健康上の理由などから2009年に運転免許証を返納した人が前年より約2万2000人増え、5万1086人(75.2%増)だったことが13日、警察庁のまとめで分かった。同庁によると、免許証を返納できる制度は1998年に始まり、高齢者を中心に増加傾向にあるという。
 返納者に身分証明書代わりに発行する「運転経歴証明書」の交付件数は2万3048人(前年比40.7%増)だった。 

<建造物侵入>京大病院で風呂拝借…56歳容疑者「金なく」(毎日新聞)
体力テスト 市町村別結果、公開へ 大阪府教委 学校別は非公開(産経新聞)
受信料未収者に強制執行の予告通知 NHK(産経新聞)
沖縄 平和行進スタート 名護市長も出席(毎日新聞)
外国人ハイエース盗、部品輸出の貿易会社社長ら逮捕へ(産経新聞)

カプチーノに浮かぶ“あの人気者”って?(産経新聞)

 近鉄(大阪市)が近鉄奈良駅(奈良市)構内などに展開している「カフェ チャオプレッソ」は、奈良駅店など計6店舗で、カプチーノの表面に平城遷都1300年祭の公式マスコットキャラクター、せんとくんの顔が浮かぶ「チャオプレッソの せんとくん カプチーノ」を販売している。

 開催中の平城遷都1300年祭を盛り上げようと開発。泡立つカプチーノにココアパウダーでせんとくんを描いている。

 価格は税込みで300円。奈良駅のほか、上本町駅▽大和西大寺駅▽京都駅▽京都みやこみち▽四日市駅-の各チャオプレッソ店内で味わえる。

 開発に当たった近鉄流通事業部の一岡千尋課長は「本場イタリアの味と人気者のせんとくんを楽しめるカプチーノ。ぜひお召し上がりください」とPRしている。

【関連記事】
海洋堂が原型「せんとくんフィギュア」平城遷都1300年
平城遷都1300年祭、モエヤン広報隊
1300年の都をJR特急が21年ぶりに走った
平城遷都1300人の演舞 GW連休中も続々イベント
「まんとくん」フレーム写真が人気 平城宮跡4万人近い来場
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<花自動車>電飾パレード…3日開幕「博多どんたく港祭り」(毎日新聞)
行楽地へ郷里へ高速渋滞続く、Uターンでも(読売新聞)
私立歯大の定員割れ拡大、高収入のイメージ崩れ(読売新聞)
普天間問題で社民・照屋氏が首相批判「あきれてものが言えない」(産経新聞)
<強盗>金券店から2人組250万円奪う 大阪駅前ビル(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。